年の始めには

鎌倉の名所鶴岡八幡宮

新年を新たな気持ちでスタートさせたい、今年こそ達成したいことかある、初詣にいく理由は人それぞれです。数ある神社やお寺、どこへ初詣に行くのか迷うところですが、今話題の鎌倉はいかがでしょうか。鎌倉初詣といえばまず思い浮かぶのが鶴岡八幡宮です。なんと全国の初詣人出ランキングで6位になるほどの人気です。鶴岡八幡宮ではお正月に様々な神事が行われます。元旦には「八乙女の舞」が奉納される神楽式が、元旦から7日にかけては開運厄除けの神事である御判神事が行われます。4日には建設会社の仕事始めの意味合いも持つ手斧始式が、5日には武家の事始めである除魔神事が行われます。これらの行事に合わせて初詣に行くのもよいでしょう。神宮での参拝のマナーですが、2礼2拍手1礼が基本です。

他の初詣スポットとお賽銭の話

鎌倉初詣に行くとき気を付けたいのが車で行く場合です。鶴岡八幡宮には600円かかる駐車場がありますが、3が日は利用できないようなので、公共交通機関の利用をお勧めします。鎌倉初詣には鶴岡八幡宮以外にもたくさんの初詣スポットがあります。縁結び・良縁祈願なら佐助稲荷神社や成就院、厄除け開運なら八雲神社、金運招福なら銭洗弁天宇賀福神社などがあります。そして忘れてはならないのが江の島です。江島神社も毎年多くの参拝者で賑わいます。せっかくの鎌倉初詣です。これらの神社やお寺を巡ってみるのも楽しみの一つでしょう。ところで、お賽銭はいくらくらいお供えするでしょうか。5円や15円という人も多いでしょう。これには縁起担ぎの意味合いがあらわれています。5円なら「ご縁がありますように」15円なら「重々ご縁がありますように」などです。面白いところでは485円で「四方八方からご縁がありますように」というのもあります。色々調べて自分の気持ちにあったお賽銭をお供えしたいものです。